シーピーセンター株式会社が、瀬戸市役所環境課主催の「2011せと環境塾」の講師として、パソコン分解教室を実施しました。 - 愛知ビジネスポータルサイト運営委員会ブログ

シーピーセンター株式会社が、瀬戸市役所環境課主催の「2011せと環境塾」の講師として、パソコン分解教室を実施しました。

みよし市莇生町にあるオフィスで不要となった什器備品の引取、処分を行う産業廃棄物業のシーピーセンター株式会社は、「尾張東部衛生組合 晴丘センター」で開催された「2011せと環境塾」の講座として、小学生親子を対象に『分解教室・・・分解からリサイクルを学ぶ』に講師を派遣し、パソコンや小型家電を分解してマテリアル素材へ活用することでゴミを減量できること、リサイクルによる国内資源を確保できることなどリサイクルの大切さおよび選別された素材がどのように活かされるかを、スライドとパソコンを実際に分解し選別することをやりながら子供たちへ伝えました。

 

cpcenterNo1.jpg

分解して初めてみるパソコンの中に興味を持ち、ドライバーを片手に一心に時間も忘れて分解する子供たち

 

cpcenterNo2.jpg

ついつい両親も巻き込まれ・・・・・

 

cpcenterN03.jpg

分解して素材ごとに分別箱に投入する子供たち

 

cpcenterNo4.jpg

リユース・リデュース・リサイクルで資源を有効活用することがゴミを減らす活動です。という話にも熱心に聞き入る子供たち

 

このブログ記事について

このページは、toyotaが2012年2月28日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「株式会社三栄製綱の社長が蒲郡商工会議所のセミナーでゲスト講師を務めました」です。

次のブログ記事は「プレス金型鋳物、工作機械鋳物の株式会社稲一鋳造所が新規加入致しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31