2020/4/22

清田法務合同事務所

不動産・相続・会社・家屋の登記等法務事務全般

不動産登記相続登記会社登記家屋登記司法書士土地家屋調査士行政書士代書権利書法務事務
FAX : 0532-46-5157

司法書士の起源は明治初期と古く、当時の司法職務定制で定められた「代書人」が始まりとされています。当事務所では、お客様の多様なニーズにお応えすべく、様々な問題に対応できる体制を整えております。日々の生活の中でちょっとしたお困りごとやご相談したい事がありましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合わせ先

代表者名清田勝男
担当者名清田勝男
担当者役職所長
郵便番号441-8141
本社所在地愛知県豊橋市草間町字平南37-5
TEL
FAX
0532-46-5157

企業情報

業種司法書士・土地家屋調査士・行政書士事務所
業種詳細不動産・相続・会社・家屋の登記等法務事務全般
従業員数8名
主要取引先法人、個人、金融機関

製品サービス名・技術情報

商品名大分類小分類内容・特徴
司法書士--司法書士は、他人の依頼を受けて、裁判所や検察庁、法務局に提出する書類を作成する仕事や、登記手続について本人を代理して行う仕事をしています。また、法務大臣の認定を受けた司法書士は、簡易裁判所が管轄する民事事件を、本人を代理して行う仕事をしています。
土地や建物の登記に関する業務--不動産登記とは、土地や建物の物理的な状況や権利の変更を法務局に備えられた登記記録に記録して、広く国民に公示する制度です。 司法書士は、土地や建物の権利に変更があったときに、みなさんから依頼を受けて、みなさんの代わりに登記申請手続を行う仕事をしています。 土地を売買したり、子供や孫に贈与したときの所有権移転登記、親が死亡して不動産を相続したときの所有権移転登記、離婚して不動産を財産分与したときの所有権移転登記、建物を建てたときの所有権保存登記、住所や氏名が変わったときの住所氏名の変更登記、銀行でローンを組んでお金を借りたときの抵当権設定登記、銀行のローンを返済したときの抵当権抹消登記などがあります。
債務整理に関する業務--例えば何社もの消費者金融やクレジット・カード会社から借金をしてその返済ができなくなった方を対象に、これらの会社との個別交渉や裁判所への法的な手続を通じて借金の返済の負担を軽減し、経済的に立ち直るのを手助けする業務です。

アクセス